出店者名 暁を往く鳥
タイトル 六花〜ローカル食アンソロジー東北編〜
著者 砂原藍・蒼狗・雪原歌乃・良崎歓・梅川もも・百画れんかん 
価格 600円
ジャンル 掌編
ツイートする
紹介文
2017年6月11日、第2回文学フリマ岩手にて初頒布の「六花〜ローカル食アンソロジー東北編〜」関西再上陸。
東北六県それぞれの郷土食、通称『ローカル食』をテーマとしたアンソロジーです。
執筆者六名は全員が、東北地方の在住・出身者です。
テーマの食べ物と内容は、読んでみてのお楽しみ……。
A5判・表紙込み68頁。


【執筆陣】(掲載順・敬称略)
・蒼狗(あおいぬ) 【青森県】
・雪原歌乃(ゆきはら・かの)【岩手県】
・良崎歓(よしざき・かん) 【秋田県】
・砂原藍(すなはら・あい/主宰)【宮城県】
・梅川もも(うめかわ・もも)【山形県】
・百画れんかん(ひゃくがく・れんかん)【福島県】

(ネタバレなし・本文より抜粋)


『好きなものどうし、料理の味を一緒に決めるのが夫婦かなって、ずっとそんな風に思ってたんです。』
良崎歓【秋田県】


『あの町に暮らすことはできなくても、あの町の味を抱えて生きていく。それがわたしたちの思う故郷のかたち。』
砂原藍【宮城県】


『子供にも、子供の子供にも食べさせてあげたい、この味が途絶えることのないように』
百画れんかん【福島県】




推薦する
お名前
メールアドレス
推しコピー
推薦文(1000文字以内)

セキュリティ文字 「あまぶん」と入力してください