出店者名 まんまる書房
タイトル まんまるびより 2
著者 ひざのうらはやお
価格 600円
ジャンル エッセイ
ツイートする
紹介文
 あのクソエッセイがついに続巻!
 いかれたエッセイ集を出してやるぜ!!!!!くらえ!!!!!!
 限定価格で頒布します。(通常頒布価格は850円)

(あまぶん新刊予定。ない場合もあるよ)

4月13日付 イギリス民謡を大声で歌う球体の生物からひとこと

 火垂るの墓が金曜ロードショーでやってるらしいんですけど、せっかく十三日の金曜日なんだからジョンソンエンドジョンソンのCMでも流しとけばいいのにな、とか思うわけですよ。
 ジブリはだいたい見ているし火垂るの墓ももちろん何回か見ているはずなんですけど、全然覚えてないんですよね。確か、「節子、それたぬきやない、たぬきうどんや」みたいなせりふがあったような気がするんでどそれも定かではないです。あと最後に清太が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくところくらいでしょうか。もうすこし考えれば何か思い出せるような気がするんですけど、たぶん違う映画だと思うんですよね。砂に埋もれた自由の女神を見て「ここは大阪やなかったんや、アメリカや」みたいなやつとか。
 しかしまあ繁忙期なもので、本当に目が回るくらい魔一に忙しいんですよ。まいにち、をまいちにって書いて全然変換できてないことに気づかないくらいにはやばいです。
 それはそうと、会社も新入生の季節ですね。弊社の新人にもえらいべっぴんさんがいるらしく、その噂ばかりがひとりあるき島倉千代子なわけですけど、いいのかなこれってまんまるの生物的に思いますね。他に話すことはないのかと。どのフロア行っても同じ話で、やれお前は見たのか見てないのか、バタくさいだの思ったほどじゃなかっただの、
うるせ〜〜〜〜〜しらねえ〜〜〜〜〜
FINAL FANTASY
 ってなるわけですよ。平和すぎてクソだわ。ザリガニがいるところとこういう昭和のクソい部分を煮詰めた感じの風土以外はいい会社なんですけどね。
 女性たちは何も言わないのかって? そういう人がこの会社に残っていれば言ったでしょうねえ。つまりそういうことなんですよ、だいぶクソでしょ?
 つまり残った女性たちは諦めちゃってるか、中身がリアルおじさんなのかのいずれかなわけなんですけど、よくよく考えればもう平成終わるじゃんなあ。大丈夫か平成。
 平成の象徴として、ミスチル、椎名林檎、ナンバガあたりと一緒に漫画村が入ってきたらいやだなあくらいしかこの元号に対して思うところはないんですけど、新しい元号に昭和の風はさすがにいらねえんじゃねえかなと思います。
 なんかいすに座ってるだけの仕事とかないかなあ。時給三兆円くらいの。




推薦する
お名前
メールアドレス
推しコピー
推薦文(1000文字以内)

セキュリティ文字 「あまぶん」と入力してください